FXいのち が書くブログ

FXに没頭する日々。そんな中から皆様の役に立つ、面白い記事を書いてゆきたいと思います。

1ドル107円と北朝鮮

いやはや、1ドル107円台とは驚きました。 まさか一気にここまで行くとは。 やはり今やAIなどを使った大トレードがかなりの部分を占めているためか、容赦ない速い動きを見せますね。 原因は色々あるようですが、見てみるとどれもドルを引き下げる要因 ↓。…

ユーロとアメリカのせめぎあい

先日の記事、投資(FXを含む)におけるAI(ブラストFXの件も含む)はいかがだったでしょうか。 この前もテレビでやってましたが、投資界の専業トレーダーはAIにとって代わられるかもしれませんね。。 ところで、、 別のブログで、 『 ユーロドルでいうと、中…

投資(FXを含む)におけるAIの浸透について

今の世の中、投資(株、FX、原油などなど)分野において、AIが目覚ましい浸透を見せていることは皆さまご承知のとおりです。(不動産は違いますが。さすがにこれはAIまで必要はないでしょう。) そういえば、先日、囲碁の世界でトッププロを負かしたコンピュ…

世界が明日のトランプの行動に向いている

ウォールストリートジャーナル発で、トランプが、 就任後間もない時期の、不支持率>支持率という、戦後初の大記録を打ち立てたらしいですね。(関連記事:トランプ氏の逆襲か) 理由の大半は、 大統領不適格(そんなの選挙前から分かってたのに、なんで投票…

トランプ氏の逆襲 か

「トランプリスク」という言葉が、投資界で出来ています。 一昨日の米大統領選テレビ討論、、 第1回だということでNHK BSで放送してくれたので、じっくり見ることができました。(仕事そっちのけで(笑)) 直後の世論調査で今回はヒラリー圧勝という…

FXの攻守のバランスは

スポーツや勝負事の世界では、攻撃と守備の割合について語られることがよくあります。奇跡の優勝をとげたサッカーのレスター(岡崎が所属)は、弱者の戦略に徹し、11人全員が守備の意識を持つことに徹底して運動量を増やすことによって、自分たちの給料の…

今日の日銀会見は大注目

昨日のFOMCはまあ、予想通りという感じで、いっとき乱高下しましたが、元通りの位置に落ち着きました。 全般的には、世界経済の回復を予感させるもので、明るい感じがするとともに、6月利上げの可能性は残ってるな、という印象です。 で。 今日の日銀会…

サポレジ考 その3

前回は、サポートのラインが破られたときの相場急落の理由についてお話しました。今回は、「サポレジの強さ」を見る方法についてです。「サポレジの強さ」を計ることは、言うまでもなく、そのライン近辺での投資行動にとって重要です。それには何を判断基準…

さっそく波乱の相場

昨日はいきなり、来ました(笑) ね。前回、ブレイクアウトについて書きましたが、大、大ブレイクアウト。(笑) 中国、アメリカ、と株のドン下げ。上海ではサーキットブレイカーが発動され、取引が停止される始末でした。で、ついに円が118円台に突入。…

ついに世界がアベノミクスに ×(バッテン)か

いやあ、先週から相場、動きまくりですね。(笑) 昨日もジェットコースターのような乱高下相場でした。 そしてついに1ドル115円前半にまで。 今まで世界はアベノミクスに対し、あれでうまくいくならウチもやったろ。 みたいな目でお手並み拝見モードで…

サポレジ考 その2

この前とりあげた、「サポレジ考」のお話の続きです。この前は、サポレジ(サポート・レジスタンス)ラインがなぜ発生するのか、「フリマの靴」の話でご説明しました。少し付け足すと、、フリマの靴は何種類かあるのでまだ選択肢があるのですが、為替の場合…

サポレジ考

今日は「サポート・レジスタンス(サポレジ)」のお話をしてみたいと思います。このサポレジへの理解はトレードにとって非常に大事です。少し掘り下げてみましょう。まず、、説明するまでもないことかもしれませんが、 相場が下降するときに抵抗となるライン…

今日は米国雇用統計。そして雇用統計が注目される理由について。

今日はいよいよFX界最大のイベント、米国雇用統計発表ですね。準備体操はOKですか?以前、経済指標発表時の考え方(及びドラゴン・ストラテジーFXの使い方)という記事でこのあたり、書いたことがありますが、米雇用統計はなぜ注目されるのでしょう?ち…

これからの相場について

昨日、イエレン議長が議会証言でアメリカの 年内金利上げを強く示唆したことで、 早ければ9月! 利上げあり ということで、ドルが買われましたね。 「川の流れ」がそっちなので、 今後基本はコレで動くと思いますが、 コトはそう単純ではありません。 まず…

ギリシャ破産が近づいてきたのか

ギリシャ債務問題の打開に向けた協議が昨日、 物別れに終わりましたね。 こりゃ、ちょっと ヤヴァくなってきました。 ギリシャは修正案を出したのですが、 EUから、「あめ(甘)ー」 とつっ返されました、 ギリシャは6月末、IMFに16億ユーロ(18億…

レンジ相場とトレンド相場

FXで勝っていくためにぜひ押さえたい、重要な概念があります。それは、レンジ相場かトレンド相場かを見る - ということです。 これはFX攻略の中でも最も重要な基礎事項になりますので、必ずその眼を養うようマスターしなければなりません。 「レンジ相場」…

昨日はボラ大でしたね

昨日の米国GDPとFOMC会見で、随分ドルが動きましたね。 弱い数字のGDP。 それで一気にドルが売られました。 GDPが悪かった割には、FOMCではそれほど悲観的な感じはなく、とはいえ、これからの数字次第、ということですね。 金利上げは9月…

経済指標発表時の考え方 間違っていませんか(続き)

いやはや、ユーロの下落が止まりませんね。昨日は対ドルで12年ぶりの安値更新。各国国債もボロ下がり。1ドル1ユーロの時代も近いか? ですね。(現在は1.05ドル台。)原因は、欧州中銀の量的緩和とアメリカの強い経済指標を受けた米金利の上げ観測。…

経済指標発表時の考え方 間違っていませんか

先週金曜日の米国雇用統計はいかがでしたか?雇用統計としてはわりに素直な値動きだったので、稼いだ方も多かったと思います。ところで、、経済指標に対する値動きはどうやって決まるか?について、間違った考え方がされている場合がありますので、今回はそ…

トレードノートの魔力

突然ですが、皆様は「トレードノート」をつけていらっしゃいますか?結論から言うと、これは非常に重要だと思います。何を「つける」かというと、例として、下記のようなものです。 ■ トレード日付 ■ 売買通貨(ドル円とか、ユーロドルとか) ■ 経済状況(指…

FXと自動売買

FXで勝っていくことが難しいのは誰もが認めるところです。それはプロの中でもあてはまります。 そこで皆が考えるのは、プロに任せてしまいたい、ということ。でも、そんな専属プロを雇って運用を任せたりすると、膨大なコストがかかるのも必然です。 そこで…

FXと税金

ここで少し、毛色を変えて、FXと税金について考えてみましょう。FXは、レバレッジという形で、実際の儲けの何倍もの利益、そして時には損失も出ることがあることはご存知だと思いますが、必ずお金を儲けたというからには、税金を支払わなければならないとい…

FXと時間帯

FXには取引の時間帯というものがあり、前回書いた、「自分に合ったものをやる」を選ぶときに重要な要素となります。「時間帯」は世界のマーケットが開いている時間に依ります。 まず東京時間。日本時間9:00-16:00くらいにあたります。 この時間帯は、「東京…

FXの種類

FXには短期で取引をしていくもの、ある程度長い時間スパンの中で取引するもの - に分かれますね。 前者は狭義に、「スキャルピングトレード」、後者を「スイングトレード」と読んだりすることもあります。(正確にはもっと細かい意味があるのですが、ここで…

FXはサイドビジネスか

今、サイドビジネス(副業)花盛りですが、FXは果たしてサイドビジネスなんでしょうか? 確かに収益を得るところはあてはまるのですが、ビジネスというにはなにか少しギャンブル的要素もあります。 しかし、ギャンブルは当たるも八卦当たらぬもなんとかの色…

FXは難しいけど面白い

タイトル・・・ FXは難しいけど面白い - は真実でしょう。 まず最初のうちは勝てないと思った方がいいでしょう。 でも、いろんな研究をして、ツールも使ってやっていると、次第に分かってきます。 慣れてくると、ここでどう動くか、体でわかるようになってき…

FX命(笑) のオタクが書くブログです

FX命(笑) のオタクが書くブログです。 FXは稼ぐことも大事ですが、十分楽しみながら実践することができます。 楽しみながら勝っていく・・・ そんな情報日記を発信してゆきたいと思います。 まずは基礎知識を。